サウサンプトンfc試合

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

--> --> 本文へ移動します Top Works 全一覧(竣工年順) Concept(KAJIMAダイジェスト掲載記事)--> Services Total Solution Building Types Inhouse Studies 水曜会 Student Corner 設計担当者のコメント 私の仕事 5 Questions English ここから本文です Top > Works > 東京ミッドタウン日比谷 東京ミッドタウン日比谷 東京都千代田区 2018年2月 鹿鳴館の記憶と豊かな緑に祝福された“ダンシングタワー” 三信ビルディングと日比谷三井ビルディングという、2つの名建築の建替を含む再開発計画である。マスターデザインアーキテクトにホプキンス・アーキテクツを迎え、「Dancing Tower」と「People in the Park」をコンセプトに、日比谷公園の緑を取り込みつつ、優雅で格調高いデザインでまとめられている。建物高さ約192mの超高層タワーには、日比谷における新たな文化芸術拠点として、低層部に商業施設とシネマコンプレックス、中層部にビジネス連携拠点とオフィスサポート施設が設けられた。高層部には、皇居をはじめとした豊かな眺望を提供するオフィスフロアが計画された。建物構造には鹿島が開発した世界最高の制震効率を達成するHiDAX-Rが初採用され、72時間対応の自家発電設備と共に、高い安全性と事業継続性で建物を支えている。 延床面積:189,245m2(本体)、3,602m2(広場)階数:地上35階・地下4階(本体)、地上2階・地下2階(広場)共同設計者:ホプキンス・アーキテクツ(マスターデザインアーキテクト)、日建設計(都市計画・基本設計・デザイン監修)主要技術:制震(HiDAX-R)受賞:2018年日本不動産学会業績賞国土交通大臣賞、作品選集2020、平成31年度CFT構造賞、第60回BCS賞、2019日本造園学会作品選集、第18回屋上・壁面緑化技術コンクール、2019MIPIM Asia Awards、第18回ステンレス協会賞、第18回環境・設備デザイン賞 写真:fototeca、エスエス、川澄・小林研二写真事務所、石黒写真研究所 一覧を表示 前へ 次へ 一覧を表示 --> Works 全一覧(竣工年順) 用途別 業務 住宅 商業 宿泊 医療 教育 文化 生産 流通 研究 交通 スポーツ・レクリエーション 地域別 北海道 東北 関東 東京 中部・北陸 近畿 中国・四国 九州 海外 50音順 Concept(KAJIMAダイジェスト掲載記事) ※本サイトの内容は全て掲載時のものです。 鹿島建設株式会社 ホーム 企業情報 株主・投資家情報 技術とサービス サステナビリティ 採用・インターンシップ 知る・楽しむ 社員向け災害対策情報 外部通報窓口 協力会社の皆様へ 電子公告 このサイトについて 個人情報保護方針 ソーシャルメディアポリシー サイトマップ FAQ お問い合わせ 関連リンク--> 関連リンク 日本建設業連合会 公式SNS Copyright (C) 1995–2024 KAJIMA CORPORATION All Rights Reserved.

プエブラfc wbcキャンペーン Demo Slot Sugar Rush CluePC版の始め方とダウンロード スロッティベガス入金不要ボーナス
Copyright ©サウサンプトンfc試合 The Paper All rights reserved.